TOP


 修理メニュー

 修理取り扱い機種

 カメラ修理のお問い合わせ

    TEL:044-767-8324

    メール、ファックスはいつでも

【営業時間】

 月〜土/10:00〜18:00 

 定休日:日・祝祭日 年末・年始

 当工房の所在地と地図

 川崎市中原区小杉町1-540-15

  郵便番号211-0063

 修理ご注文の流れ

 こんな時は当工房にご相談を

 お客様の声


 当カメラ修理工房の概要

 (特定商取引法に基づく表記)

 プライバシーポリシー

 カメラ修理への思い


 工房主ヒゲじいのご紹介


 ヒゲじいのブログ


 昭和のカメラの楽しみ方

 昭和のカメラとの付き合い方

 基本的な使い方

    *35mm一眼レフ

    *二眼レフ


 お手入れ、保管方法

 フィルムカメラのいろいろ


 修理したカメラで撮影

 リンク

 昭和レトロショップ


 フェイスブック


 サイトマップ

昭和のカメラなら適切なお手入れやカメラ修理をすれば、

まだまだ楽しめます。

昭和のカメラの楽しみ方


大らかなキモチでゆっくりと流れていく時間を「昭和のカメラ」で切り取ってみませんか?

当工房はカメラ修理を通じて、昭和のカメラを楽しむ皆様のお手伝いをします。


タイトルをクリックしていただくと、該当ページにジャンプします。


 昭和のカメラとの付き合い方

昭和のフィルムカメラにはデジカメやスマホと少し違った付き合い方がありそうです。
昭和に思いを馳せながら、ずっしりとした手ごたえをお楽しみください。

  基本的な使い方

カメラをせっかく修理をしても、間違った使い方をすると台無しです。
いくつかのカメラを例に使い方をご紹介します。
■35mm一眼レフの使い方(キャノンAE-1の場合)
■二眼レフの使い方(ヤシカフレックスの場合)

 お手入れ、保管方法

せっかくカメラ修理をしても、永く楽しんでいただくには、日ごろの手入れや保管に注意が必要です。
でも、決して難しいことや面倒なことではありません。

 フィルムカメラのいろいろ

昭和のフィルムカメラをご存知でないお客様がカメラ修理をご依頼いただくとき、疑問に思われる「今でもフィルムがあるの?」についてまとめました。
もちろん、ご不明の点があれば、お気軽にカメラ修理の当工房へお問い合わせください。

 いろいろな昭和のカメラ

昭和の時代にはさまざまなカメラやカメラアクセサリーがありました。
多くの制約条件があったにも関わらず、これでもか!というほど、
さまざまなデザイン、メカニズム、機能を持つ昭和のカメラが誕生したのです。
ヒゲじいの目で選んだカメラを少しずつご紹介していきます。

  カメラ修理完了後に撮影してみました

40年〜50年、経っていても、適切なカメラ修理をすれば昭和のカメラなら
こんなに美しく、面白く、楽しい写真を撮影することができます。