TOP


 カメラ修理メニュー

 カメラ修理取り扱い機種

 カメラ修理のお問い合わせ

    TEL:044-767-8324

    メール、ファックスはいつでも

【営業時間】

 月〜土/10:00〜18:00 

 定休日:日・祝祭日 年末・年始

 当工房の所在地と地図

 川崎市中原区小杉町1-540-15

  郵便番号211-0063

 カメラ修理のご注文の流れ

 こんな時は当工房にご相談を

 カメラ修理のお客様の声


 当カメラ修理工房の概要

 (特定商取引法に基づく表記)

 プライバシーポリシー

 カメラ修理への思い


 工房主ヒゲじいのご紹介


 カメラ修理ブログ


 昭和のカメラの楽しみ方

 昭和のカメラとの付き合い方

 基本的な使い方

    *35mm一眼レフ

    *二眼レフ


 お手入れ、保管方法

 フィルムカメラのいろいろ


 修理したカメラで撮影

 カメラ修理関連リンク

 昭和レトロショップ


 フェイスブック


 サイトマップ

昭和のカメラ修理専門工房

カメラ修理に込めた当工房の思い


昭和の時代を刻んできたフィルムカメラが見直されています。


いまどきはデジカメ、スマホで簡単にキレイな写真を撮ることができます。


それでも、『味のある写真を楽しみたい』と思う方はもちろん、

年配の方は・・・

『若い頃に使っていたカメラをもう一度使ってみたい』


若い方(特に女性に多い)は・・・

『見たこともないようなカタチのカメラなので使ってみたい』と、


デジカメ、スマホ時代の今、

さまざまな方が昭和のカメラを見直しているのです。


もちろん、デジタルカメラに比べて操作はすこし面倒で、軽くもありませんし、

慣れるまでは、たまには失敗もします。

しかし、写真が出来上がるまでのワクワク感、ドキドキ感、

機械式カメラならではの手ごたえのある操作感はデジタル時代の

私たちが忘れかけていたものを思い出させてくれます。


昭和のカメラは40年、50年以上も経っていますが、適切な整備や修理を

すれば、大半のカメラはまだまだ、楽しむことができます。

微力ながら、当工房はカメラ修理を通じて、昭和のカメラを楽しむ方の

お手伝いをしたいと考えています。


 昭和カメラサービス代表 ヒゲじい/岸田能和 敬白